- 2017年度は設備投資に積極的でした。

 「樹脂添加剤では三重工場で高機能添加剤、タイで塩化ビニル樹脂向け安定剤の設備増強が完了。食品ではシンガポールで加工食品の製造ラインを新設した。情報・電子では韓国で半導体メモリー向け誘電材料の新設備が稼働し、3D-NANDなどの需要拡大に対応する体制を整えた。さらに、今秋稼働をめどに千葉工場で特殊非イオン界面活性剤の新プラント建設に着手。中国・浙江省で昨年秋に着工した化学品新工場は計画通り2020年1月稼働を目指している」

 - 3カ年中期経営計画「STEP 3000-Ⅱ」が終了します。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る