ADEKAは、UV(紫外線)―LED(青色発光ダイオード)光源に対応する開始剤や硬化樹脂の提案を加速する。生産面の効率性から幅広い用途でUV―LED硬化方式が増えているトレンドに対し、同社は光感度が高い製品で差別化。開始剤は10分の1の少量添加で優れた硬化性能を発揮し、コスト削減、硬化中の昇華抑制を特徴とする。透明ニーズにも対応。水溶性硬化樹脂は低VOC(揮発性有機化合物)を訴求する。とくにフィルムやコーティング用途で攻勢をかける構え。続きは本紙で

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る