AGCは車載ディスプレイ向け化学強化ガラスカバーで世界トップを独走する。同社はフロントガラスをはじめ自動車用ガラスでトップシェアを有し、内装の車載用ディスプレイでもカットから曲面加工、表面コーティングまでを一貫して手がけることを強みに、年率2ケタの成長を続けている。次世代車の車載ディスプレイは大型化、曲面化が急速に進み、高い技術力を持つ同社への引き合いがさらに強まることは必至で、引き続き高付加価値戦略を推進していく。続きは本紙で

曲面加工のほか印刷や表面コートまですべて自社で手がける

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る