ATOUN(奈良県奈良市、藤本弘道社長)は、着るロボット「パワードウェア」の普及に力を入れる。工場や倉庫、建築現場などB2B市場における作業補助用途で浸透しつつある。今後介護をはじめとするB2C市場に進出するため、小型・軽量化、素材にこだわったモノ作りを推進する。2018年度第1四半期内に重さを半減させた新製品を投入し、介護現場のニーズを吸い上げて次世代製品の開発に生かす。アジアなど海外展開も推進し、2020年度に売上高20億円の達成を目指す。


腰の力を強化し作業負担を軽減

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る