【上海=中村幸岳】BASFはアジア太平洋(APAC)地域でローカル企業との連携や研究開発の現地化、環境性向上に焦点を当て、エンプラや生分解性樹脂、ポリウレタンなどを含むパフォーマンスマテリアルズ(PM)事業を拡大する。続きは電子版で

電子版のリリースにより、すべての記事がWebで読めるようになり、マルチデバイスで時間や場所を選ばず化学工業日報を閲覧できます。>>電子版を見る

化学工業日報社主催セミナー開催中

開催中のセミナー情報を随時メルマガで配信中。メルマガ登録はこちら

インタビューの最新記事もっと見る