日本でバイオ医薬品分野の人材を育成する新たな取り組みが、今年度から始まった。神戸大学を拠点にして立ち上がった一般社団法人バイオロジクス研究・トレーニングセンター(BCRET)で、医薬品関連企業や規制当局担当者らを対象にした製造技術の教育プログラムを実施。実際の製造設備に類似した環境を用意し、抗体医薬の細胞株構築から原薬製造までを学べる機会を提供している。受講者は3カ月で100人を突破した。今後はアジア向けにもプログラムを提供したり、遺伝子治療薬など新しい創薬モダリティーに関する技術習得の機会も作っていく。

神戸大学統合研究拠点

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る