BPはカートリッジ式エンジンオイル交換システムの普及に向けた取り組みを本格化している。エンジンオイルとフィルターを内蔵した密閉型・独立式のカートリッジで、電子制御によって始動時などのエンジン内のオイル容量を最適化できる。このため暖機時間を短縮し、二酸化炭素(CO2)排出量の削減につながる。オイル交換の時間を大幅に短縮したり、リサイクル率向上といった利点もある。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る