クリーク&リバー(C&R)は、安全対策、研修などの教育用途を軸に、産業向けVR(仮想現実)関連事業の市場開拓を進める。デバイスからシステム開発、保守契約などを一貫で提供。子会社で中国VRデバイスメーカーの代理店などを担うVRJAPANとも連携し、4K・8KHMD(ヘッドマウントディスプレイ)など最新製品も展開する。強みを持つコンテンツ製作ノウハウも生かし、現場教育や工場見学、展示会などに広く普及を図る。続きは本紙で

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る