【上海=但田洋平】DICは、膜事業で中国国有大手の中化集団(シノケム)と連携する。シノケムの傘下で化学品の輸出入や生産を手掛ける中化国際に対し、DICが中空糸膜脱気モジュール「SEPAREL(セパレル)」を供給。中化国際は主に水処理脱気分野へシステム販売する。このほど、上海市内に膜の共同実験室も設置した。DICはシノケムグループのネットワークを生かして新規市場開拓を狙う。中長期的には連携が共同開発などへ広がる可能性もある。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る