DICは29日、独BASFの顔料事業を買収すると発表した。BASFカラー&エフェクトに関する株式および資産を1162億円で買収する。2020年末までの完了を目指す。対象事業の2018年12月期連結売上高は約1170億円で世界首位だが、成長性の乏しさから売却方針を掲げていた。DICは有機顔料の世界首位で、統合により世界トップの顔料ポートフォリオを構築する。DICで過去最大の買収案件となる。続きは本紙で

 

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る