DKSHジャパンは、極性油との相溶性に優れた植物由来の新規オイル増粘(ゲル化)剤の提案を強化する。80度Cと簡便なプロセスで溶解でき、処方においては透明性、懸濁性、チキソトロピー性、やわらかくべたつきのない感触を付与するのが特徴。クレンジングオイル、グリッター、W/Oエマルション、ワックスなど多様な化粧品用途に採用を働きかけていく。続きは本紙で

低濃度でグリッターなどの懸濁を保持できる(EMC30)

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る