DSMは今後、「ニュートリション」「ヘルス」「サステナブルリビング(持続可能な生活)」の3領域を事業戦略の方向性とする。より持続的な成長を実現できる分野を絞り込んだ結果、これら3領域が事業投資の対象となることを明確にした。ニュートリション事業を最大の注力分野としており、同事業を第1候補として総額で約30億ユーロ(約3837億円)規模のM&A(合併・買収)の可能性を探っていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る