DSP五協フード&ケミカルは、米CPケルコと共同開発した食品用ゲル化剤・安定剤ジェランガム「ケルコゲルDGA」の6月投入を契機に、成長が見込まれる高齢・嚥下困難者用食品向けの提案活動を進める。従来品より低い加熱温度で溶解し、ゲル化温度が比較的低いという特徴を生かし、インスタントタイプの介護食などの需要を取り込む。物性、食感の改良などが求められる顧客の課題解決に役立つ技術ソリューション機能を強化し、介護食分野で優位なポジション確保を狙う。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る