IHIは、汎用ターボ圧縮機事業で欧州、ロシア、中近東、北アフリカ地域へ市場攻勢をかける。昨秋、トルコでの合弁新工場が稼働入りし本格生産を開始、一層の受注獲得を急ぐ。日本と中国市場で快走するIHIグループだが、欧州地域などでは現地大手メーカーが高い市場シェアを握る。同社は電力コストを節約でき、アフターサービスの充実など差別化戦略を前面に欧州勢を追撃し、世界市場でのプレゼンスを高める。続きは本紙で

昨秋、稼働入りしたトルコ工場(上)ではサービスを充実させるべくトレーニングを強化している

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る