全国農業協同組合連合会(JA全農)と三井化学アグロは共同で、開発を進めている新規水稲用除草剤有効成分「サイラ/CYRA」(一般名・シクロピリモレート)の農薬登録申請を実施した。殺草スペクトラムが広く、広葉雑草などに有効な白化剤で、新規な作用機構により、水田での発生が確認されているアセト乳酸合成酵素(ALS)阻害剤抵抗性雑草も白化させて枯らす作用を示す。安全性が高く、田植え同時処理や直播にも適用が可能。他の白化剤との組み合わせで防除のための高い相乗効果を発揮することが確認されている。申請した同有効成分を含む混合剤4品目は、2020農薬年度からの販売を目指す。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る