日本電気計測器工業会(JEMIMA)は、2月22日午前10時からエル・おおさか(大阪市中央区)で「安全計装ワークショップ2019」を開催する。プラントの安全度水準(SIL)評価の基本となる作動要求時の危険側機能失敗平均確率(PFDavg)の計算の講義、演習を通じて安全計装システム(SIS)に必要な基本的な考え方を学ぶことができる。定員は30人で、参加費は6000円(事前振り込み)。詳細、申し込みはJEMIMAウェブサイト(https://www.jemima.or.jp/exhibition-seminar/seminar/1070.html)。 (2018/11/22/10)

業界情報の最新記事もっと見る