7月6日14時~16時30分、東京工業大学田町キャンパスイノベーションセンター1階国際会議室で開催。日本セラミックス協会(JFCA)が新分野・新市場で革新的な商品の創出や革新的な機能を持つセラミックス材料のイノベーションを誘起することを目的に年2回開催している。今回は「IoT」(モノのインターネット)と「自動運転」がテーマ。日立製作所情報エレクトロニクス研究部の竹村理一郎部長が「IoTによるイノベーションへの期待」、ホンダ技術研究所四輪R&Dセンターの横山利夫上席研究員が「自動車技術の現状と将来」を講演する。定員は100人。閉会後は新技術・新市場を生み出す場として交流会を行う。参加申し込みは22日までにJFCA(電話03-3431-8271)まで。(2018/6/15/4)

業界情報の最新記事もっと見る