JFEエンジニアリングは、環境事業で国内では運営型事業へのシフトを加速するとともに、海外ではアジアで大型案件の受注を目指す。同社の環境事業はごみ焼却発電プラントと上下水処理施設で構成され、今期は受注、売り上げとも1900億円の見込み。国内では今後数年は堅調な需要が続く見通しで、海外ではアジアで旺盛な需要があり、欧州も復調基調にある。同社環境事業は豊富な受注残高を抱えて今後も安定した事業運営を見込むことができ、デジタル技術を用いた新サービスの拡充も進めていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る