JNCは電力事業の収益多角化を急ぐ。小水力発電事業や水力発電所の運営管理サービスなどへの新規参入に向けて、事業化調査や社内体制の構築準備が進む。再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)を利用した売電事業に続く新たな収益源を育て、FIT期間終了後も安定収益基盤が維持できる体制の構築を目指す。


年に大規模更新工事が完了した熊本県御船町の七滝川第二発電所

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る