JXTGエネルギーは、独自のポリオレフィン製不織布で、これまでの常識を越える極細の目を実現できる製造技術を開発した。ポリオレフィンフィルムを割繊・スリットしたうえで延伸、積層する特殊不織布で、割繊工程に工夫を加えることにより、1インチ幅で120の割繊を施すことができる。従来の割繊は同幅に24が限界であったことから、目が細かく薄い軽量な不織布の製造を可能とする。フィルターなど従来は難しかった用途への展開や、手で簡単に切ることができる梱包用テープの性能向上の実現につながる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る