JXTGエネルギーは京浜地区の2製油所の定期修理(定修)時期を見直す。根岸製油所(横浜市)と川崎製油所(川崎市)はともに2020年に定修を実施する予定だったが、川崎製油所の定修時期を後ろにずらすことを検討する。新認定事業者制度創設にともない川崎製油所が17年12月20日付でスーパー認定事業所に認定され、連続運転期間が現状の4年から最長8年間に延長することが可能になった。同制度を活用して、京浜地区における石油製品の安定供給を図るとともに、連続運転期間を延長することにより稼働率を高め保全コストを抑制する。

川崎製油所

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る