- 統合シナジーの進捗は。

 「考えていたことは中期経営計画通りに進んだ。マーケットが安定し、需要に見合った供給を採算重視で行えたことが大きい。シナジー効果は3年で1000億円が目標で、2年目は800億円ぐらいはいきそう。室蘭製造所の事業所化をきっちり進めるほか、麻里布製油所はベトナムのペトロリメックスと共同運営について話し合いの最中。川崎地区の一体化も順調に進んでいる。製油所の削減が目的ではなく、一番いいネットワークをつくって利益が出せるかたちにすることだ」

 - 石油化学事業はいかがですか。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る