英コンサルティング会社のKBCアドバンストテクノロジーズは、国内におけるビジネスの深化、拡大を推進する。横河電機による2016年の買収から3年目を迎え、グループで連携した取り組みが本格化している。石油精製を中心に、KBCが利益改善などプラント運営における利益最大化を実現するコンサルティングを提供する一方、横河の制御技術で最適な状態を維持する提案に力を入れる。今後は石油精製・石油化学のインテグレートや、異業種への展開を狙っていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

流通・物流・エンジニアリングの最新記事もっと見る