KHネオケムは29日、髙橋理夫取締役副社長が社長に就任する人事を発表した。3月下旬に開催予定の株主総会と取締役会を経て就任する。浅井惠一社長は退任する。 〔髙橋 理夫氏=たかはし・みちお〕87年(昭和62年)山口大学経済学部卒、同年協和発酵工業(現協和発酵キリン)入社。16年KHネオケム常務取締役執行役員、17年取締役副社長執行役員。福岡県出身、53歳。(2019/1/30/11)

新社長の最新記事もっと見る