【上海=但田洋平】LG化学は、逆浸透(RO)膜の生産能力を5割増強する。韓国・清州の工場では昨年末に第2系列を立ち上げたばかりだが、来年には早くも第3系列を導入する。成長ドライバーの一つが中国市場で、このほど河北豊越(河北省)の日量7万5000トンの海水炭水化プラントに採用。旺盛な需要に能力増強で対応し、得意の工業用に加えて家庭用浄水器市場などでもシェアを高めていく。

家庭用浄水器膜

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る