Meiji Seikaファルマは29日に事業説明会を開催し、今年度からの3カ年中期経営計画の実現に向けた戦略を説明した。医薬品業界は国内外で市場環境が厳しくなっていくが、インドなどに低コストな生産網を築いてきた同社はこれからが「大きなビジネスチャンス」と期待。他社のジェネリック医薬品(後発薬)の承継や受託ビジネスも本格化する。ワクチン事業も加わる主力の感染症分野ではアジアを中心に事業を拡大していく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る