Meiji Seika ファルマ(MSF)は、インド子会社メドライク製品による日本市場開拓を強化する。このほど専門部署である「日本市場開拓グループ」を本社に設置。コスト競争力だけでなく、日本語ですべて対応可能な使い勝手の良さを前面に、国内製薬企業からの受託製造・受託製造開発案件の受注増を狙う。価格低下圧力の強い後発医薬品や長期収載品に加え、先発品も念頭に置く。続きは本紙で

メドライク本社(右)と日本向けの専用設備を構えるメドライクの「ユニット7」

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る