メチルメタクリレート(MMA)モノマーの世界需要が拡大基調を継いでいる。2018年は第4四半期に急速に落ち込んだが、年間では米国の好調なエマルジョン需要や、中国の廃プラスチック輸入禁止にともなうリサイクルモノマーからの切り替え需要などが寄与した。インドの需要が10%程度増加し、内需が増加に転じるなど、グローバルで前年比4%増の365万トン規模に達したようだ。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る