MORESCOは今月末に新経営体制へ移行し、新3カ年中期経営計画で掲げた重点課題の取り組みを強化する。担当役員制の導入で意思決定を迅速化、海外展開や新製品開発のスピードを速める。2019年度に工場が稼働予定のインドをはじめ新興国で特殊潤滑油、ホットメルト接着剤などの事業展開を積極化。自動車関連などの需要が拡大する中国、北米を重要市場と位置付け体制を強める。研究開発面ではM&A(合併・買収)案件などの対応を早め、メディカル材料分野や半導体分野など成長が期待できる領域で新製品開発に力を入れる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る