NTTドコモは、食の禁忌を持つ消費者向けに画像認識技術を使った食品判定サービスを開発した。店舗の商品棚にある商品をリアルタイムに認識できる「商品棚画像認識エンジン」と商品の原材料データベースを組み合わせることで、ムスリムやベジタリアンがその商品を口にできるか判定する。現在実証実験を行っており、今後は原材料データベースを増やして早期のサービスインを目指す。

画像認識技術と原材料データベースを組み合わせて商品棚にある食品の原材料を表示する

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る