OATアグリオは、ポートフォリオの強化、国際事業の拡大を急ぐ。肥料、バイオスティミュラントなどの開発、製造販売を手がけるスペインのリダ・プラント・リサーチおよびキャパ・エコシステムズの株式を取得する。両社は低温・高温、水分不足、塩害などの非生物的なストレスから植物を守り、作物の収量や品質向上に寄与するバイオスティミュラント(植物成長調整剤)や天然の防除資材、肥料に強みを持つ。その販売チャネルを最大限活用し、自社製品の展開など、さらなる相乗効果を追求する。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

経営の最新記事もっと見る