ポリエチレン(PE)は、国内で値上げの動きが広がってきた。最大手の日本ポリエチレンに続いて、今月4日にプライムポリマーが表明。6日には東ソーが打ち出した。原油価格は地政学的リスクの増大にともない4月から上昇に転じ、ナフサ市況も上値を追う展開となった。今年第1四半期(1~3月)に1㌔㍑当たり4万7900円だった国産ナフサ基準価格は第3四半期(7~9月)には5万5000円以上に高騰するとの見方が強く、原燃料コスト上昇分の吸収が困難となってきた。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

市況の最新記事もっと見る