SPC Japanは、国内市場をにらんだ製品戦略として半導体業界の好調に着目、同分野に向けた洗浄剤の提案を本格化する。ノルマルパラフィンとグリコールエーテル類の混合物で、韓国のパートナー企業が製造を担っている。すでに海外向け展開ではアジア各国で取り扱いを進めており、採用実績を積み上げている。国内でもハンダ付け促進剤(フラックス)の洗浄用途をメインとした提案を推進しており、採用実績の増加を狙う。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る