SPC Japanはコアとする炭化水素(ノルマルパラフィン)系洗浄剤で、先ごろ第3石油類に属する新製品を開発し、初夏からの正式発売を決定した。調達先や販売先など国内外の取り引きパイプを活用し具体化したもので、中国の原料を国内でブレンドして製造する。引火点の高さなど製品特性を生かし、自動車領域の部材メーカーなど、成長分野で量的ニーズの高いユーザーに拡販していく。パートナーシップをフル活用した製品戦略の一環として展開するもので、今回の製品拡充を通じて顧客満足度の向上と収益力の強化につなげていく。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る