KDDIが出資するVR(仮想現実)ベンチャー、Synamon(シナモン、東京都品川区)は、ビジネス向けVRコラボレーションサービスを製造業に展開する。優れたUI(ユーザーインターフェース)が特徴で、これまでVR会議で実績を重ね、テレワークや働き方改革への提案を推進。スピード感ある開発力を強みに、多様な業界におけるユースケース創出を加速する。すでにバーチャル施設見学や、5G(第5世代通信)とVRによる災害医療対応支援の実証実験を実施。今後は化学をはじめ製造業における研修・トレーニングなどへの活用を視野にサービス開発を進める。続きは本紙で

VR上に再現されたKDDIのビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

【セミナーご案内】
《保安安全セミナー》『化学産業におけるサイバーリスク対策とは』

先端材料・部材の最新記事もっと見る