TANAKAホールディングスは、朝日学生新聞社が8月8日に開催する「朝小サマースクールin昭和女子大学2018」に協賛し、貴金属をテーマにしたワークショップを午前11時、午後1時20分、同3時20分開始の計3回実施する。東京芸術大学美術学部工芸科の前田宏智准教授を講師に迎え、貴金属に関する基礎知識を学べる授業を開催。その後、彫金の技術を学び、銀のオリジナルスプーンを製作する。定員は1回当たり親子21組、3回合計で親子63組。応募締め切りは7月8日。(2018/6/21/3)

業界情報の最新記事もっと見る