【ウィーン=中尾祐輔】オーストリアの車載ソフトウエア開発会社、TTTech Auto(ウィーン)は、次世代自動車への取り組みを強化する。複数のアプリをリアルタイム処理するOS(基本ソフト)「モーションワイズ」を戦略製品とする。サムスン電子やルネサス エレクトロニクスといった半導体メーカーとのパートナーシップ構築に注力するほか、自動運転車の開発を推進する中国・上海汽車にレベル2~3相当のソフトウエア供給を加速させる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

 

先端材料・部材の最新記事もっと見る