AI(人工知能)分析や工場のIoT化サービスを提供するYE DIGITAL(ワイ・イー・デジタル、福岡県北九州市)は、製造業向けAI画像判定サービスの展開を強化する。食品工場を中心に採用されており、パターン画像のディープラーニングにより異常や物体の検知、分類などを画像判定する。安川電機の関連会社である強みを活かし、ロボットとのセット販売も計画。AIとロボットのパッケージ化商品の展開を視野に入れ、競争激化するAI活用の画像認識ソリューション市場で拡販を図る。続きは本紙で

AIによる画像判定のデモ

記事・取材テーマに対するご意見はこちら

PDF版のご案内

先端材料・部材の最新記事もっと見る