エストケムは医薬中間体市場で本格展開を開始する。中国のPERIC(ペリック)社で先ごろフッ化化合物であるトリフルオロメタンスルホン酸(TfOH)の新工場が完成した。これを機にエストケムはペリック社のTfOHとその誘導体の市場開拓を加速する。TfOHを原料とする中間体の受託合成も目指す。同製品を切り口に顧客からの情報やニーズを汲み取り、医薬品分野における事業拡大に生かす。

竣工式であいさつする李俊華所長

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る