585-8

¥16,000(税別)

在庫有り

著者
経済産業省 化学物質安全室 監修 /日本化学工業協会 編集
出版社
化学工業日報社
発行日
2011年6月7日
サイズ
A4判・約620頁
ISBN
978-4-87326-585-8

本書の概要

 本書は2011年4月1日からの改正化審法(化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律)施行に対応した実務者向け解説書です。化審法は、環境リスク管理の観点から化学及び関連企業だけでなく、化学品のユーザー企業にとっても重要度はますます高くなってきました。『改訂版化審法Q&A』は、法令の解説とともに、届出・申請の手続きなど事業者が実務的にどのように対応したらよいかをQ&A形式で平易に記述したものです。また、関連用語集、関係法令を収載することで多角的な利用を可能にしました。

目次内容

第1部 改正化審法概要
 1.化審法の沿革と改正の背景/2.改正法の主な内容/3.化学物質管理の枠組み

第2部 Q&A
 1.定 義/2.新規化学物質等の届出・申出手続き/3.製造輸入量等届出手続き/
 4.試験法/5.有害性情報/6.その他

第3部 届出・申出の手続き
 1.化審法に基づく新規化学物質の届出等に係る資料の作成・提出等について
 2.少量新規化学物質の申出手続きについて
 3.(1)中間物等に係る事前確認の申出手続きについて
   (2)中間物としての新規化学物質製造(輸入)申出書等の記載例について
   (3)輸出専用品としての新規化学物質製造(輸入)申出書等の記載例について
 4.法第3条第1項第6号に係る高分子化合物事前確認申出書の作成・提出等について

第4部 用語集

第5部 関係法令
 法律・政令・省令・告示・局長通知等