666-4

¥2,500(税別)

在庫有り

著者
城内博(日本大学理工学部 まちづくり工学科)植垣隆浩(一般社団法人 日本化学工業協会 化学品管理部)/共著
出版社
化学工業日報社
発行日
2016年7月5日
サイズ
B5判・300頁
ISBN
978-4-87326-666-4

本書の概要

本書では、リスクアセスメントを理解、実行するにあたって、できるだけ一冊の本で済ませられるようにと考え、第1章は労働安全衛生法によるリスクアセスメント指針「化学物質等による危険性または有害性等の調査等に関する指針」の解説、第2章では「職場の化学品管理」としてリスクアセスメントも含めた化学品管理の基本的な概念やその活用、さらに「資料編」として職場における化学品のリスクアセスメントに関連した法令等を収載しました。日本に本当の意味での「自主対応型の化学品管理」が根付き、化学品による災害が少しでも減少することを心から願っています。(「はじめに」より)