671-8

¥20,000(税別)

在庫有り

出版社
化学工業日報社
発行日
2016年8月26日
サイズ
B5判・1,662頁(第Ⅰ巻:874頁、第Ⅱ巻:788頁)
ISBN
978-4-87326-671-8

本書の概要

 「危険物輸送に関する勧告」は、海上、陸上、航空などの輸送における安全を確保するために策定された国連勧告です。1956年の初勧告以来、技術の進歩、刻々と変わる輸送システムなどに対応し、定期的に更新され、安全輸送のためのモデル規則となっています。わが国でも船舶輸送や航空輸送の関連法規ではこの勧告が取り入れられております。
 今回発行する「英和対訳危険物輸送に関する勧告(通称:オレンジブック)」は、2015年に国連が勧告した第19改訂版を翻訳したもので、左頁に英文、右頁に訳された和文を掲載するというスタイルになっています。主な改訂内容としては、粘性液体;ガス;重合性物質;引火性液体又は引火性ガスを動力とする内燃機関エンジン又は機械;電気自動車;リチウム電池及びアンモニア供給装置に関する新規及び更新された規定等があげられます。
 国内外の危険物の輸送に関係する企業にとって必要不可欠のテキストであり、また同時に化学物質の輸出入・安全管理に携わるすべての人にとっても座右の書となることは間違いありません。

■■■■本書の目次内容■■■■

第Ⅰ巻
第1部総則、定義、訓練及び保安/第2部分類/第3部危険物リスト、特別規定及び適用除外
付録
付録A:-包括品名及びその他の危険物の正式輸送品名リスト
付録B:-用語解説
物質及び物品のアルファベット順索引

第Ⅱ巻
第4部容器包装及びタンク規定/第5部輸送手続き/第6部容器、中型容器(IBCs)、大型容器、ポータブルタンク及び集合ガス容器(MEGCs)の構造並びに試験の要件/第7部輸送中の取扱いに関する規定

比較表:IAEA「放射性物質安全輸送規則」(2012年版)と第19改訂版危険物輸送に関する勧告(モデル規則を含む)の項番号の相互比較表