- 2017年度から新中期計画をスタートしました。進捗はいかがですか。

 「2年前から構造改革の一環として製品の絞り込みを進めており、それが今期でほぼ完了する。中計初年度で負の部分の整理が終わる見通しで、売上高は減少するが予定通りできている。現中計では老朽設備の更新などを計画しており、この3年間は土台作りに注力する」

 - 昨年夏に懸案だったベトナムの合弁事業から撤退しました。今後の海外展開は。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

インタビューの最新記事もっと見る