【上海=但田洋平】中国の年間塗料生産量が初めて2000万トンを突破した。中国塗料工業協会がまとめた2017年の生産実績(売上高2000万元以上の企業1380社が対象)によると、前年比12・4%増の2036万4000トンと、従来予想を上回る伸びを記録した。原材料価格の上昇や環境規制による工場の操業停止など逆風下にあっても安定成長を維持した。他方で、利潤総額は同11・6%減少しており、合理的な価格決定方式を採り入れることなどによる利益率の向上が業界の課題に挙げられる。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

エネルギー・素材の最新記事もっと見る