ペプチド医薬ベンチャーのJITSUBOは、今年度からペプチド創薬品の原薬(API)の受託製造ビジネスに本格参入する。同社が保有する高効率ペプチド製造技術のモレキュラー・ハイビング技術、新規ペプチド創薬技術のぺプチューン技術の両コア技術を軸に展開する。同事業拡大目的で3月にはインドのニューランド・ラボラトリーズのグループ企業と包括的パートナーシップに向けた覚書を締結しており、欧米企業への展開や大量の受託製造にニューランドを活用できる利点も生かす。

つづきは本紙をご覧ください

PDF版のご案内

ライフイノベーションの最新記事もっと見る