化学工業日報社は、10月23日の「化学の日」および「化学週間」に合わせて、
『危機を乗り越え新たなパラダイム構築 持続可能な社会と化学』
のタイトルで記念冊子を製作しました。アカデミアや産業界の枠を越えて化学に関する情報を広く発信し、社会のさまざまな方々に、化学および化学製品に対する理解を深めていただくことを目的としています。
 冊子では、小林 喜光 日本化学会会長への特別インタビュー(化学はロマン、無限の可能性)、提唱団体からのメッセージ(「化学の日/化学週間」に寄せて)、さらに「わが社のイノベーション」と題し、化学関連企業の取り組みなどを紹介しています。A4判・74頁、フルカラー
 化学工業日報社では、ご興味のある読者の方に記念冊子を贈呈します。お問い合わせは営業部(電話03-3663-7932)まで。
 お申し込みは「化学の日/化学週間」記念冊子贈呈用申込書(PDF:245 KB)をダウンロードし、必要事項を記入のうえFAX(03-3663-7275)でお申し込みください。

《CONTENTS》
 ■特別インタビュー
   化学はロマン、無限の可能性
   小林 喜光 氏(日本化学会会長)

 ■提唱団体からのメッセージ
   「化学の日/化学週間」に寄せて

 ■総論
   SDGsの取り組み加速する化学産業

 ■わが社のイノベーション

     ■お問い合わせ先
       営業部 TEL:03-3663-7932
       お申込 FAX:03-3663-7275

     ⇒ 「化学の日/化学週間」記念冊子贈呈用申込書(PDF:245 KB)をダウンロード