keizai201403

¥1,362(税別)

在庫有り

出版社
化学工業日報社
発行日
2014年3月1日
サイズ
B5

本書の概要

視界 夢が道を切り拓く/アキュセラ・インク会長・社長兼CEO 窪田  良

<トップインタビュー>
ケミカルソリューションで製紙産業に貢献/乗越 厚生(星光PMC社長) 

▽平成26年度化学関連技術開発予算の概要/経済産業省製造産業局化学課

▽過剰設備対応へ向かうか? 中国石化業界/得丸  洋
  中国石油・化学連合会外資委員会レポート

     ■特集 シェール革命のインパクト

 ・シェール革命と日本の化学産業/橘川 武郎
 ・シェール革命と日本の化学企業のビジネスチャンス/福田 佳之
 ・シェール革命が米国化学産業にもたらす影響とわが国の対応/藤田 哲雄
 ・欧州のエネルギー事情とシェールガスの開発動向/永井 一聡
 ・シェール革命が与える中南米化学企業への影響/内多  允

  三井化学,赤字の大型3事業を抜本改革/編 集 部
  高分子材料シミュレーションツール OCTA/土井 正男


■連 載
○IFRSとわが国化学企業の経営管理③
  低稼働と変化を前提とした管理への要請(その1)/植木 貴幸

○中国化学工業発展史譚 第30回 自力更生-その4
  石油化学技術開発の失敗(2) /峰  毅

人 と 話 題  経団連会長に榊原定征東レ会長が決定
インタビュー 2014年日本国際賞受賞者・末松安晴博士
日本化学会第94春季年会(2014)


NewsCrip
東レ,新中計を策定 売上高2兆円超を目指す
海外は今
化学生産の新興国シフト進む ドイツの中長期予測にみる変化

 

掲 示 板
NEDO,「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」で技術開発助成
TOPICS
世界結晶年2014
私論公論
真の国際化へ,イスラームへの理解を
書  評
廣田 襄 著「現代化学史 原子・分子の科学の発展」

 

EVENT
第7回日本化学連合シンポジウム・「化学コミュニケーション賞2013」