keizai201706

¥1,600(税別)

在庫有り

出版社
化学工業日報社
発行日
2017年6月1日
サイズ
B5

本書の概要

<トップインタビュー>美甘 哲秀(丸紅経済研究所所長)

■【特集】化学企業のB to Cビジネス
B to C市場の展望と材料企業にとっての事業機会(野村総合研究所)
【編集部独自取材による各企業の取り組み】
日本の食文化を支えるサランラップ(旭化成)
カーボンゴルフシャフト 世界中のゴルファーに最高の製品を提供(三菱ケミカル)
<釣り糸> 素材の強みを活かした事業展開(ユニチカ,クレハ,東洋紡)
機能性表示による更なる認知向上と販売拡大を目指す 還元型コエンザイムQ10(カネカ)
「眠りのソリューション」を提供するねむログの事業展開(帝人)

・化学企業の2016年度決算
◎自動車の電動化と車載用リチウムイオン電池の産業競争力(下)/佐藤 登
【新連載】シリーズ — 海外における危機管理対策/外務省 領事局 邦人テロ対策室