リンテックは、自動車用ウインドウフィルム「ウインコス オートモーティブフィルム」の新アイテムとして、高級感のあるゴールドの色合いと高断熱性を兼ね備えた「IR?70HD」を、1日から全国発売した。また、同ブランドの全アイテムについて、施工性を大幅に向上させる改良タイプの粘着剤に順次切り替えを進めていく。
 同フィルムは、高級感のある色合いやメタリック感などのデザイン性と、高い断熱性能や、ガラス破損時の飛散防止対策などの機能性を兼ね備える。熱エネルギーの高い近赤外線域を大幅にカットする独自処方を施した「プレミアムシリーズ」と、豊富なカラーバリエーションの「スタンダードシリーズ」の2シリーズをラインアップしている。
 今回発売したのはスタンダードシリーズの新アイテムで、ギラつき過ぎず、程よい透明感を保ち、バランスのとれた高級感のあるゴールドの色合いが特徴。スパッタリング加工により赤外線域を中心に日射を大幅に反射させ、高い断熱性能を発揮する。また、フィルムの高透明性を維持しつつ、施工性を大幅に向上させた新開発の粘着剤を採用した。リンテックは今後、ウインコス オートモーティブフィルムの全アイテムについて順次この新しい粘着剤に切り替え、性能・品質のさらなる強化を進める。

自動車関連ニュースの最新記事もっと見る