コバレントマテリアルはこのほど、繊維強化セラミックス材料の開発に成功したと発表した。低コスト、量産性のある材料設計を目指し、強化セラミックス繊維に炭素短繊維、マトリックスに炭化ケイ素を採用した複合材料で、高性能ブレーキシステム分野で実績と高い技術力を持つエンドレスプロジェクト(長野県佐久市)に供給。自動車用ブレーキとして軽量化による低燃費、運動性能向上と、高温領域での安定した摺動特性が期待できる。
 この繊維強化セラミックスはセラミックスの長所である軽量・高強度・耐熱性を維持しながら、単一組成セラミックスの短所である脆さを繊維で補強した。金属系材料に比べ、軽量性だけでなく耐熱性、放熱性にも優れる。
 今後はエンドレスプロジェクトとの協業により、ブレーキ部品用材料としての応用展開に取り組む。また、繊維強化セラミックスのメリットを生かせる一般産業用摺動部品向けや航空・宇宙用途などを狙い、市場を開拓する。

自動車関連ニュースの最新記事もっと見る